スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 早々に病院行き・・・。

こんばん
まめ。です。
コメントありがとうございます

一夜明け、今朝も濃い色のおしっこ+朝ごはんを戻す…
といった症状があったので、病院行きとなったココネちゃん

血液検査の結果、
気になっていたGPTの値は、650→183に
アルブミンも2.5と安定
黄疸も見られず、ひと安心

だったのに…
今まで、落ち着いていたアンモニアが、急激に高くなり326
結果、肝性脳症のお薬がまたひとつ増えました
肝性脳症だけは、一番起きてほしくない症状だけに、ショックです。

エコー検査では、膀胱に濁り?があり、
その原因が膀胱炎なのか、アンモニアが高くなっているのでその影響かを見るために
後日おしっこを採取してまた病院きとなりました。

まだまだ気になることも…
先生はあんまり気にしなくていいから…とは言われたものの…
エコーをとったあと、おなかを拭いていたら、上の方のおっぱいから血がっ…
見て頂いたのですが、どうも乳腺から血液が出ているようでした。

と、これも心配です。

こうして、ココネちゃんのお薬は本日より5種類となりました

お家に帰り、なみなみとおしっこしたもののやっぱり山吹色。
ここのところとっても順調だったので、凹んでしまいました…

また、経過をお知らせしますね


スポンサーサイト
19:44 | みらくるココネの闘病日記
comment(4)     -

 ちょっぴり不調かも。。。ね。

こんばんまめ。です

今日は、春らしくポカポカ日和
テラスもポッカポカで、みんな元気に走り回っていました

の一方で…
今日は、どうも体調がすぐれないようです…↓
20110222.jpg

いつもの病気とは思えないくらいの弾けた元気がないご様子のココネちゃん
ヒートの関係もあるのかもしれないのですが、
いつもとちがうといえば、朝、山吹色のおしっこを発見

少しばかりパワーダウンしているものの、ごはんもおやつもほしがり完食
その後のおしっこも問題なし。

ただただ、今日は頭を埋めて良く寝ています…
少し気になるところではありますが、今日は様子見です。

久しぶりにトーンダウンのココネちゃんを見るので、ちょっと心配
続くようであれば、ちょっと予定より早いけど、病院かな~

でもでも、今まで1.6キロくらいを前後していた体重が、1.8になっていました
よく食べるわりには今まで全く増えなかった体重だったので、うれしぃ~
19:03 | みらくるココネの闘病日記
comment(3)     -

 肝機能改善クッキー・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?

こんにちまめ。です。

最近豆吉は作ってくれます↓
監修はまめ。でしゅばい

20110216.jpg

上昇気味のGPTを下げるべく、クッキーを作ってみました
秋ウコンに含まれるクルクミンを一番効率よく吸収させるためには大豆レシチンとの組み合わせがベストらしい…
だったら、クルクミン含有率が高い「秋ウコン粉末」に「きな粉」を混ぜ、それに乳酸菌であるラクトフェリンを
てきとーに配合してネリネリネリポコポコ型抜きし、オーブンでチーン

「肝機能改善するかなクッキー」
作ってみましたよ。

オーブンで焼くので、熱で成分が壊れるか否かは不明…
このクッキーで血液検査の結果少しでも肝機能が改善されているといいな~くらいの感覚ですが…
もちろん、喜んで食べてくれますよ
きなこの香りが強いので、人でもポリポリ食べてOK~まぁまぁおいち

日々、努力なり
16:14 | みらくるココネの闘病日記
comment(4)     -

 小さなファイター連載ちぅ。

20110119-1.gif

まめ。ですこんにちわ。
毎日寒々として、すっきりしない日が続いていますね。
さてさて、先日誠に残念な血液結果だったココネちゃんは、病気とは思えない元気っぷりです↑
いつまでも、元気な姿でいてほしいと願ってやみませんっ

昨年末の「チワワスタイル」に続きまして、
今度は、九州のワンちゃん情報誌ですが、「犬吉猫吉」にて2月号より
「小さなファイター」コーナーで、ミラクルココネの闘病日記が4回にわたり掲載されます。

20110119-2.jpg

編集部さんより毎月上旬頃に校正をお願いされるのですが、読み返していると昨年の今頃の一番辛かったことが
走馬灯のように思い出されるんですねぇ~。
完治は無理かもしれませんが、ココネは適切な治療と食事で元気な姿を見せてくれています。
見た目は元気、でも肝心な肝臓は小康状態…なんとも複雑な気持でいっぱいですが、
前だけを向いて今年も治療を続けますよぉ~

まだまだあんまり知られていない病気「門脈シャント」
その病名がわかるまでの経緯や症状などが書かれています。
同じ病気で苦しむワンちゃんはもちろん、この病気が状態によっては完治も望める病気であること、
完治は無理でも、内科的治療で元気な姿を見ることだって可能なこと。
適切な治療を施すことの大切さを少しでも感じて頂けたらと思います。

ほんとにココネの生きる力はミラクル級
良かったら、チラ読みしてねん



14:24 | みらくるココネの闘病日記
comment(8)     -

 ご無沙汰しておりました。

20110117.jpg

とってもご無沙汰しております
まめ。でしゅ。
年末から、お仕事三昧(まだまだでしゅが…)となにやらわからないアレルギーとで
にわかに苦しんでいるまめ。でございます。

そのため、おうちに籠りっぱなしでしたが、ココネのお薬もなくなり、血液検査も行かなければならなかったので
今日はココネの病院に行きました。

相変わらず、いつも元気なココネちゃん
がっ…しかし病院を目の前にすると、ブルブルマックス
今回も、見た目ヨシ
はてさて、肝心の血液検査の結果は…

結果を待つのも長く、先生に呼ばれたその結果はまだ撃沈の小康状態
あんまり期待してはいけないと思っていたのですが…
GPTの値がまた上昇していました。
手術前は、150以下と標準値であった値は、術後より少しづつ高くなり、今日の結果は650までに上昇。

今日から、いつものお薬に加え、強肝剤ウルソが追加されました。
ウルソの効果が出てくれることを祈るばかりです
そして、春さくら咲くころ、ココネは宮崎大学に検査に行くことになりそうです。

なんだか釈然としない結果から始まった2011年。
今年も元気に2歳を迎えられることを切に願いながら過ごしていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたしまーす
22:41 | みらくるココネの闘病日記
comment(4)     -
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。