スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 がんばるしかないのです。

DSC_0644.jpg

まめ。です。
昨日はとっても調子が良かったココネちゃん。

一夜明けて…

今朝、食欲があんまりありません。
歯茎も白く血の気がありません。低血糖も考えられるので、ブドウ糖で対処してみました。
ですが、その後も貧血のような状態が続いていました…。

かと思ったら、お昼くらいにいきなりテンカン発作。

どうしてどうして今頃
短時間で終わったテンカンだったので、多分脳からとは思いましたが、
術後というのもあり、先生に電話。

とりあえず、昨日退院したばかりなのに、今日も病院通いとなりました。

なんだか、術後から毎日通い続けています。
とりあえずエコーで腹水の状態を見て頂いて、腹水は抜けているとのことでほっ。と一安心。
次に、血液検査です。注射嫌いのココちゃんには苦痛でしかない血液採取。

そして、出た結果に愕然。
また、アンモニア濃度が上昇していました。
先生も、原因がわからないと頭を悩ませる状態です。

とりあえず、低血糖だけは気をつけなければならないので、ブドウ糖を頂きココネを連れて帰りました。

そして、さらに…。
晩ごはんを半分ほど食べた後、突然頭にケイレンが起こりました。
実は、これがきっかけで以前違う病院に行き、血液検査をしていただいた結果、アンモニア濃度が計測不可の
高値を出したのです。それがきっかけで「門脈シャント」を疑うようになり、現在に至ったのです。

なので、この食事後のケイレンは、脳からではなく、肝臓からの肝性脳症と推測されます。

どうしてでしょう…。
あと何ができる???なすすべもなく、ココネと一緒にいるだけです。

ココネの生命力信じています。

なかなかコメントにお返事が出来ずにスミマセン
皆様からのコメントはココとの闘病生活の力になっています。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますです

pochi.jpg
らんきんぐ 復活参加ちゅー。よろちくでち。
新たに、闘病生活カテゴリにも参加しました難病でも決してあきらめないのだぁ~
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
22:23 | まめ店ちょ便り
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。