スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 元気になりましたぁ~(´▽`) ホッ

DSC_0678.jpg

大変ご迷惑とご心配をおかけしております。
まめ。です
昨日まで嗜眠に近い状態だったココネちゃん。
抗生剤のとお薬の効果が出たのか…今日は久しぶりに元気な姿を見せてくれました。
といっても、まだまだ血のめぐりが悪いようで…
歯茎と舌には血の気がありませんが…

でも、今日は元気に走り回り、「ココネちゃん」と呼べば、飛んで走ってきてくれて
まめ。はうれしい限りです

6月2日に手術し、約10日。
術後から、低血糖に黄疸、発熱、腹水、てんかん、ケイレン、嗜眠…
血液検査的には、アルブミン値の低下、アンモニア濃度の上昇、白血球の増加…
本当に一喜一憂した10日間でした。
まだまだ、元気は取り戻しましたが、多少の低血糖はあるようなので
気を緩めず、経過観察していかなくてはいけません。

こんな深刻な状況でありながらも、ココネちゃんはごはんだけは食べてくれていました。
改めて、ココネちゃんの生命力には本当に驚かされます

これからは、定期的な血液検査でアンモニア濃度と胆汁酸の値を見ながら
さらに2回目のシャント手術が待っています。

ママがもっともっと早く「門脈シャント」に気付いていたら、ココネちゃんの肝臓がここまで悪くなる前に
手術できたのかもしれません…。
そういう意味では、ココネに辛い思いたくさんさせちゃったね…
肝臓は「沈黙の臓器」というだけあって、気付いたときにはとても悪化していることが多い半面、
再生能力がある臓器…、ココネの肝臓も再生し、普通に機能してくれることを切に願っています。

元気なココネを見ていると、自然に涙が出てきます…ね。
本当によくがんばってくれる子です

もっともっとパワフルに元気になって、ミラクルココネちゃんになって、先生をびっくりさせようね

なかなかコメントにお返事が出来ずにスミマセン
皆様からのコメントはココとの闘病生活の力になっています。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますです

pochi.jpg
らんきんぐ 復活参加ちゅー。よろちくでち。
新たに、闘病生活カテゴリにも参加しました難病でも決してあきらめないのだぁ~
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
00:37 | まめ店ちょ便り
comment(2)     -
comments
ミラクルココネちゃん、パワフルになってね
ココネちゃん、元気になって本当に良かったです!
2010/06/13 10:16 | | edit posted by Sleeping Beauty
おぉ!頑張れ♪♪
応援してるぞぉーーーぃ!!
2010/06/14 11:34 | | edit posted by mimicya
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。